« 二天門の改修はこの秋まで | メイン | 「双生児」 »

2009-05-06

コメント

ろく

大変ご無沙汰をしております。

「二廃人」は冬の温泉場ののどかな静けさが好きな風景です。「心理試験」の老婆を殺害したあとのお屋敷町の静かな昼下がりなどもそうですが、現在の自動車が走りTVがしゃべりケータイが鳴っている、そんな騒々しい中で暮らしているせいかあまり物音のしない静かな生活に憧れてしまいます。

乱歩帳

ろくさん
コメント感謝です。
乱歩も初期の作品ではのどかな風景がたくさん出てきますね。この時代は乱歩自身も締め切りや執筆依頼に追われていないので、のどかなんでしょうね。
今、乱歩作品をはじめから順に再読し始めたのでどのあたりから「のどか」が減少してくるか気にして読んで見ます。
ろくさんが書いておられるように、現在は騒々しい毎日です。昔は廃人になっても静かな環境にいられました。今は廃人にもなれませんねえ。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)